たこ焼き器特集TOP > たこ焼き器Q&A > 焦げたりくっついたり!たこ焼き器で失敗しない焼き方のコツとは?

焦げたりくっついたり!たこ焼き器で失敗しない焼き方のコツとは?

ご家庭で簡単にたこ焼きが焼けると、人気が高いたこ焼き器ですが、焼き方を間違えては美味しいたこ焼きは出来上がりません。
美味しいたこ焼きの作り方や、焼くときのコツなどをご紹介します!

たこ焼き器で上手に焼く方法とは?

最近では、高性能な家庭用たこ焼き器が販売されるようになり、ご家庭で本格的に楽しめるようになりました。

しかし、初めての方は上手く焼けないという人の方が多く、生焼けだったり焦げついててしまったりと、なかなか上手にキレイに焼けないようです。

たこ焼きの基本的な作り方は、鉄板部分を熱しておいて生地を流し入れ、具材を入れてひっくり返すだけです。

なかなか上手くいかない理由は、ほとんどは鉄板の熱の具合と、ひっくりかえすタイミングた合っていないから。
ここさえ上手くいけば、どんなたこ焼き器でも上手に焼くことができます。

たこ焼き器を使うときの注意点

たこ焼き器を使用する時のコツは、あらかじめ鉄板部分をシッカリと熱しておくことです。

ガス式・電気式問わず、初めにしっかりと熱して置くことは非常に大切で、生地を流し入れたときに「ジュッ~」という音がするぐらいまで、プレートをキッチリ温めておくのがコツです。

ガス式の場合は火力が強く生地が焼けるのが早いので、少し早目に生地を浮かせて四分の一ぐらいひっくり返し、その後また焼けたらひっくり返す・・・という手順を踏むと、焦げずにキレイなたこ焼きを焼くことができます。

電気式の場合はほとんど焦げることはありませんが、熱するのに時間がかかりますので、最初のうちはしばらく我慢して、完全に熱するのを待ちましょう。

焦げたりくっついたり!たこ焼き器で失敗しない焼き方のコツとは?に関連するコンテンツ一覧

  1. たこ焼き生地の作り方!分量は?寝かすの?失敗しないコツを伝授!
  2. たこ焼きにどんな具材入れますか?オススメの変わり種はありますか?
  3. 焦げたりくっついたり!たこ焼き器で失敗しない焼き方のコツとは?
  4. 電気式とガス式どっちが良いの?たこ焼き器の失敗しない選び方とは?

ランキング特集

人気のたこ焼き器

たこ焼き器Q&A

外国為替の相場